アジアを旅するのに知っておきたいこと

就職活動を終え、内定式や卒業論文の提出も無事に済み、残すは後卒業だけとなるとそれまで一生懸命がんばった自分へのご褒美として「卒業旅行に行く」ということを計画する人も多いと思います。

就職をして社会に出るとなかなか海外に行ける機会もなくなってきてしまうので、ある程度の時間を使って海外に行くことをおすすめします。

いわば「長期で休みを取れるラストチャンス」ともいえます。しかし、本来であれば世界中を旅行したいものの、職業が「学生」である以上はなかなかそんなにまとまったお金も準備できないと思います。

そこで今回は私自身の経験を元に「卒業間際の大学生が卒業旅行で行ける東南アジア1週間の格安旅行」のプランを紹介します。これは実際に私が友人達と実施したもので、今となっては人生最高の旅行になり、人生で最も感動したことになっています。

東南アジアには遺跡や仏教寺院を中心に見所がたくさんあります。1週間でそれらを見てくるには結構弾丸ツアーになります。その中でも「タイ」「カンボジア」「ミャンマー」の名所を一気に訪れるプランです。

ヨーロッパやアフリカと違い「日本から近い距離にある」という状況から、飛行機代は圧倒的に安いです。機内が少し狭いですがLCCを使うことをおすすめします。

荷物代だけで別途取られてしまうので1週間の荷物をボストンバッグ1つにまとめることがポイントです。「必要最低限の物だけを持ってできるだけ現地購入をする」というのもポイントです。